ページの本文へ

Hitachi
お問い合わせお問い合わせ
トップメッセージ

トップメッセージ

トップメッセージ トップメッセージ

 株式会社 日立オートメーションは、2022年4月に、日本およびASEANにおける産業用ロボットを活用したラインビルディング事業(ロボティクスSI事業)の強化に向けて、自動車を中心としたロボティクスSI事業を手がける株式会社 ケーイーシーと、株式会社 日立産機システムの各種製造業向け組立・搬送ラインのロボティクスSI事業が統合し、発足しました。

 近年、製造業では、労働力不足や新型コロナウイルス感染症の拡大により、ロボットを活用した現場の自動化ニーズが急激に高まっています。また、変化する市場に迅速に対応し、新たな価値を創出するため、先進のテクノロジーを活用したデジタルトランスフォーメーション(DX)の動きも加速しています。こうした社会的背景を受け、現場の膨大なデータが集まるロボティクスSI領域は、経営と現場をつなぎ、事業全体の最適化を実現するうえで、ますます重要な核となっていくでしょう。

 日立オートメーションは、ケーイーシーと日立産機システムが長年培ってきた技術・ノウハウなどのリソース集約による事業基盤強化に加え、ロボティクスSIのフルターンキー提供能力の拡充、さらにはデジタル技術を融合したソリューションの提供を通して、お客さまの経営視点で事業価値の最大化を図り、社会・環境・経済価値の向上に貢献してまいります。

株式会社 日立オートメーション
代表取締役社長

佐竹 英夫

お問い合わせ